Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索― ビデオゲームをめぐる問いと思索

Yanagisawa S-WO20【新品】【ソプラノサックス】【ヤナギサワ】【ブロンズブラス製】【ヘヴィータイプ】【管楽器専門店】【クロサワウインドお茶の水在庫品】 76147 525bcb4

オンライン|Yanagisawa S-WO20|新品|ソプラノサックス|ヤナギサワ|ブロンズブラス製|ヘヴィータイプ|管楽器専門店|クロサワウインドお茶の水在庫品|



535161535161535161535161535161

Yanagisawa


ヤナギサワは昭和29年にテナーサックス1号機T-3を製作して以来、
サックス一筋で現在まで製造を続けている世界でも世界でも数少ないサックス専門メーカーであり、サックスのトップブランドです。
その製造は板橋区にある町工場で100人以上の職人によってパーツ一つ一つから丁寧に製造されており、
その高い技術力は世界にヤナギサワサックスを知らしめました。
熟練の職人の技術と、常にヤナギサワの培ってきた知識と熱意に生まれる楽器は、
外見とサウンド共に繊細で美しい響きをもっており、
日本の誇るサックス専門メーカーとして世界中のプレイヤーに愛され続けています。

S-WO20


S-WO20はソプラノWOシリーズのヘヴィータイプ!
管体には銅の割合が75~85%のブロンズブラスを採用し、
柔らかく幅もあって豊かなサウンドが特徴です。
管体やキィメカニズム、トーンホールなど全てを一新し、
より音程や音色・操作性の完成度が高まっています。


ネックはデタッチャブルタイプで、管体同様ブロンズブラス製のストレート・カーブドの2本付属しています。
程良い抵抗感もありつつ従来より吹奏感や安定性も向上しています。
また台形型のプレートも装着し、やや重厚なサウンドになります。
(※デタッチャブルタイプのみの仕様となります。)

トーンホールは、音程や音色をより良くするために位置や大きさが新しく設計されています。

センター棒には真鍮製から洋白製に変更され、
強度が向上し調整のズレの減少や、耐久性も高めています。

オクターブキィの軸の両端は球形に加工され、
さらに受け部には薄く樹脂を入れ、ガタつきがなくなりスムーズに作動します。

左手サイドキィも、指の当たる角度をベルの方向へ押さえる角度に改良することで、
操作性が向上しています。

右手小指キィの位置も、従来より手前へ改良され、
手の小さな方でも届きやすくなったり
運指もスムーズになっています。

High Gキィ・High F♯キィの羽部分の向きと形状を改良し、
よりスムーズに押しやすくなっています。
(※デタッチャブルタイプのみの仕様となります。)

C♯-B♭・C♯-B 間にシーソー機構を採用し、
より滑らかな連動・運指を可能にしています。

キィには白蝶貝を採用し、見た目も良く汗にも滑りにくいとされています。

サムレスト・サムフックには サムの魔法使い が搭載され、
管体に点で接する構造により、豊かな響きを実現しています。
真鍮製でなめらかな吹き心地で、音色のバラつきもなくなったとされています。

ネジはピボットスクリューを使用し、
アームがどの方向にもグラつかないようになっています。

バネはステンレスより弾力性に富んだバネ鋼素材を使用。
難しいパッセージでもスムーズに操作することができます。

タンポは高気密防水タンポを採用。
息漏れを防ぎ防水性にも優れているので、タンポの寿命も延びます。
さらに、ブースターには金属を採用し、どんな音量でも反応良く音が鳴ってくれます。


ブロンズブラスらしい柔らかく艶のあるサウンドを堪能でき、
コンパクトなキィ配置で素早いパッセージにも対応しており、
ソプラノで重要視される音程の安定性も優れています。

吹奏楽でも最近は多く扱われ、非常に人気のブロンズブラスモデルです。

お問い合わせ等


管楽器専門店クロサワウインド お茶の水店 が発送しております。

更新の都合上、ご注文いただいた時に売り切れている場合がございます。
その際からご連絡させて頂きます。
お問い合わせは下記までどうぞ!!
クロサワウインド お茶の水店
03-5259-8191ご覧の商品以外にも在庫多数!
マウスピースもケースも大特価でご案内!
リペアスタッフ常駐で安心!
管楽器専門店クロサワウインドお茶の水店です! 管楽器も幅広く取り揃えております!!
お茶の水管楽器センター




www検索 サイト内検索

Yanagisawa オンライン S-WO20【新品】【ソプラノサックス】【ヤナギサワ】【ブロンズブラス製】【ヘヴィータイプ】【管楽器専門店】【クロサワウインドお茶の水在庫品】:クロサワ楽器60周年記念SHOP



ごあんない
ゲームの現象論/人文系ゲーム研究 << そもそも「ゲームとはなにか」という議論をめぐるもの。ゲームの現象論