Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索― ビデオゲームをめぐる問いと思索

香炉【四季】歴史を刻み続ける伝統美術工芸品 高岡銅器【潤11】400年受け継がれた職人技02P11Mar16 永い歴史の茶香炉伝統の技/仏壇仏具 お香線香お座敷用空薫聞香聞香床の間茶香炉リラクゼーション神具 948277 1dcab2d

オンライン|香炉|四季|歴史を刻み続ける伝統美術工芸品 高岡銅器|潤11|400年受け継がれた職人技02P11Mar16|



【送料無料】香炉【四季】歴史を刻み続ける伝統美術工芸品高岡銅器【潤11】400年受け継がれた職人技



400年の心魂を伝える手技の華 高岡銅器

高岡銅器の歴史は江戸時代初期に、当時北陸を統括していた加賀藩主前田利長が、高岡城築城に際して城下の繁栄をはかる産業政策のひとつとして、現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設したことに始まったとされています。

明治から大正にかけては、火鉢や瓶掛、茶道具、置物などの製作が増加し、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになりました。明治時代にはパリ万国博覧会に出品されており、その巧みな技術力、精巧さが世界的に認められています。

昭和50年には国指定「伝統的工芸品産地」に指定され、現在では全国の生産量の90%以上を占め、世界でも有数の銅器産地となっています。



高岡銅器こちら

商品名四季サイズ高さ102×幅92×奥行92mm大峰素材・材質蝋型青銅製
箱/桐箱
商品説明高岡銅器は、富山県高岡市で慶長14年(1609年)加賀藩主前田利長公が高岡開城後に招いた7人の鋳物師達の手に よって始まりました。
昭和50年に国の伝統的工芸品の産地指定を受けています
※写真の色調はモニターの機種や設定により実際の商品と異なる場合があります。
潤94/5

香炉の価格帯で探す  香炉一覧こちら

5000円までこちら 10000円までこちら 30000円までこちら 60000円までこちら 60000円以上こちら 100000円以上こちら 
納期の目安】一週間前後の出荷となります

在庫の確認にお時間を頂いています。ご注文を頂いた翌営業日でのメール返信となります。
在庫切れの場合は、次回の入荷までお待ち頂く場合がございます。ご了承ください。


www検索 サイト内検索

香炉【四季】歴史を刻み続ける伝統美術工芸品 高岡銅器 オンライン【潤11】400年受け継がれた職人技02P11Mar16:ソフトライフ 永い歴史の茶香炉伝統の技/仏壇仏具 お香線香お座敷用空薫聞香聞香床の間茶香炉リラクゼーション神具



ごあんない
ゲームの現象論/人文系ゲーム研究 << そもそも「ゲームとはなにか」という議論をめぐるもの。ゲームの現象論